お問合わせ

エージェント業務

プロフィール

高橋いさを

高橋いさを

 

劇作家・演出家
生年月日:1961年9月7日
血液型:O型

 

ブログ:

http://ameblo.jp/isawo-t/

【高橋いさを 最新情報】

 

神宮前プロデュース×UNCUT公演

 

『私に会いに来て』(映画『殺人の追憶』原作)

●作/キム・グァンリム ●訳/後藤温子 ●上演台本・演出/高橋いさを

 

 

●出演 モロ師岡 幸将司 浜谷康幸 山下徹大 大迫一平 今藤洋子 山本南伊 虎玉大介 柾賢志 木下愛華

 

●日時:2018年3月14日(水)~21日(水・祝)

 

●場所:サンモールスタジオ (地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」より徒歩5分)

 

●日程
3月14日(水)19:00
15日(木)19:00
16日(金)19:00
17日(土)14:00/19:00
18日(日)13:00/18:00
19日(月)19:00
20日(火)14:00/19:00
21日(水)13:00/17:00
(全12ステージ)
※受付開始は開演45分前、開場は30分前
未就学児童入場不可

 

●チケット料金(全席指定)
前売り¥4500
当日¥4800

 

●お問い合わせ
〔作品・製作〕神宮前プロデュース
TEL:03-3402-3777
MAIL:info@jgmp.co.jp
担当:柴亮輔
〔チケット〕J-Stage Navi
TEL:03-5912-0840(平日11:00~18:00)
 http://j-stage-i.jp

 

●チケット発売
2018年1月11日(木)AM11:00~

 

●概要
あの大ヒット映画『殺人の追憶』は舞台劇から始まった!
韓国映画『殺人の追憶』(2003年)の原作に当たる舞台劇『私に会いに来て』を上演する。
韓国で実際に起きた「華城連続殺人事件」を題材に、犯人に翻弄される四人の刑事たちの奮闘と苦悩を描く刑事ドラマ。

 

本邦初演。乞うご期待!

 

略歴

●高橋いさを劇団ショーマ主宰。劇作家・演出家。1961年、東京生まれ。

●1982年、日本大学芸術学部演劇学科在学中に「劇団ショーマ」を結成。以後、同劇団の劇作・演出を中心に活動。

●1984年に初演の「ボクサァ」が、池袋シアターグリーン・フェスティバルにおいて特別審査委員賞を受賞。新しい世代の劇作家として注目を集める。

●2007年、「ラヴ」(マレー・シスガル作「LUV」より)の上演台本・演出を担当。

●2010年、「父との夏」でサンモールスタジオ最優秀脚本賞を受賞。

●2011年、「あなたと見た映画の夜」で神保町演劇フェスティバルで最優秀作品賞

「知らない彼女」で大阪ロクソドンタ・フェスティバルでグランプリを受賞。

舞台「隠蔽捜査」の上演台本&演出を担当。

最近は、プロデュース公演や他劇団の演出、劇作も多い。日本大学芸術学部演劇学科やワタナベエンターテイメントカレッジで劇作と演技の講師も勤める。



【最新情報】

ぶれさんぽうず秋の公演

「美しき顔」

作:村松みさき+高橋いさを

演出:高橋いさを

■日時:2015年11月24日(火)〜25日(水)

24日(火)19:00開演、25日(水)14:00開演。

■場所:内幸町ホール

■入場料 ¥3000(全席自由)

■出演:内藤和美、斉藤由織、池田郁子、近藤サト

 

【著作】

高橋いさを最新戯曲集

「交換王子」(併録「旅の途中」)

論創社刊。

定価:¥2000

全国書店にて発売中。

 

契約アーティスト

マテ・カマラス 小林十市
香音 園田
斉藤雅昭 高橋いさを
高橋いさを カリニカ
月影瞳

キョードーファクトリー

キョードー東京

Copyright © KYODO FACTORY INC. All rights reserved